手持ちで360度パノラマVR

motion
三脚とパノラマの雲台を使って撮るときれいにつながりますが、手持ちでもなかなかきれいにつながります。
三脚や雲台を持ち歩くのは重く荷物にもなりますので、散歩しながらのパノラマ撮影には手持ちパノラマは最適です。
motion
カメラに水準器を付けて、レンズにゴムをして紐を吊るします。紐は自在結びにしておくと長さを変えられるので、カメラ位置の高さを簡単に調整できます。
motion
地面や床面に適当な目印を置いて、レンズから吊るした紐の錘が目印付近に来るように構えます。
撮影は少しだけ上方向、下方向に傾けて交互に4回撮影します。上下の傾きはどちらからスタートしても大丈夫ですが、交互になるように撮影します。
motion
水準器が水平になって、吊るしている錘が目印付近に来るようにカメラ位置を調整して撮影していきます。結構適当でも大丈夫です。
上記で撮影したのが以下のパノラマとなります。
motion
日が傾いて影が長くなる時間帯ですが、ステッチソフトでマスクなどを使うと自分の影をきれいに消すことができます。
motion
ややこしいタイル目地ですが思ったよりもきれいにつながり、修正も最小限で済みました。
motion
4枚+下も一枚撮影
motion
変な婉曲が。。。狭い所は適当だとなかなか厳しいです。
motion
足場が悪くてもなんとかいけます。
motion
撮りたいときに、バッグから出してすぐに撮れるし軽いので気軽に持ち出せます。

コメントがあればをどうぞ

You must be logged in to post a comment.